2005年03月31日

Mozilla 1.7.6日本語版がでました

セキュリティ修正入っているので、アップデート推奨なのですが。
Mozilla Suite使ってる人なら既に正式版としては1.8系のリリースはないことは知っているので、あえて書くこともないと知りつつ。でも、Mozilla Suiteとしては一応最後の正式版リリースになるので、一応書いておく。

また何かセキュリティ修正が必要になったら1.7.7とか出すこともあるのだろうが、Mozilla使いの人はFirefox/Thunderbirdへ移行しましょうという事で。

(なお、私Thunderbirdは使ってないのであまり興味ないですが、1.0.2日本語版はまだみたい。)
posted by touji at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一太郎2005のインストールにはまっていた

そういえば未だに一太郎2005にアップデートしていなかったことに気づいて、久しぶりにCDROMドライブを使ってインストールしてみた。
最初なぜか読み込み速度がものすごく遅く、1ファイル読み込むのに軽く秒単位・・・よくよく調べたら900KB超のファイルの読み込みに5秒かかってた。CDROMの標準速で読み込んでいたらしい。orz
そこで途中でキャンセルしてインストールをやりなおし。

何回かそんなことを繰り返して一太郎2005をインストールできたが、今度は一太郎が動かない。デスクトップから実行するとスプラッシュ画面だけ表示して、後はだんまり。その度にアンインストール>インストールしてみたけど、やはり起動しない。

そのうちわかったのは、ドライブが熱を持ってしまうと読み込み速度が落ちること。ノートPCの置き方が悪いらしい。本体下に隙間を空け、下敷きで扇いで強制冷却するとやっと一太郎を安定してインストールすることができた。
そういえば以前FFXIをインストールした時もこのドライブがご機嫌斜めで苦労したっけ。あの時はドライブ自体が地面に対して傾いていたので読めなかったのだけど。

また、一太郎が起動しなくなる理由はジャストシステムのページを見てもわからず、検索してみたら「今日も今日の風が吹くなり」の「一太郎が起動しました(感涙)」のエントリを見てやっとわかった。(感謝の意を込めてトラバ)
どうやら中途半端にインストールした後レジストリが壊れていたため、起動に失敗していたらしい。一太郎のCDROMに入っていたジャストシステム製品のレジストリを全削除するプログラムを実行してから(実行前に必ずreadmeファイルを読むこと)再度インストールすると、やっと一太郎2005が起動しましたよ・・・。

但し、このレジストリ削除ツールを実行した副作用として、プリインストールされていたCyberSupport for TOSHIBAが消えてしまった。このツールは使っていないので実害はないんだけど(苦笑)・・・、いざという時に使うかもしれないツールではあるので、要らないと言い切ってしまうと、後々バチが当たりそうでちょっと恐い。w
posted by touji at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安物のマウスで銭失い

メンテナンスの手間がかからない光学式で、
コードがひっかからない無線式のマウスが好きなんだけど、

唯一の欠点は電池を食う事。
LogicoolのCordless MouseMan Opticalの割と初期型のやつはアルカリ電池を入れると1ヶ月しか持たない。
充電式を入れればいいのだけど、たまにしか使わないのでどこかに紛れてしまう。整理下手だし。(^^;

最近のモデルはもっと電池が持つのだろうか。ロジクールなのであまり期待できそうにないけど。w
それでも他に選択肢がほとんどないので、マウス買うときはまずロジクールを見てから・・・というのが自分の中での鉄則だった。

それでも、電池が1ヶ月で切れるのはさすがにつらく、しかも切れる時はかなり急に切れる。オンラインゲームやってる時に切れると時としてキャラの生死に関わるw。
そこでコードレスにならないのは我慢して、先月光学式だけの普通のマウスを買ってきた。ITMediaにも載ってたモデルを。
これをしばらく使っていたのだけど、性能が悪いので捨てることにした。

不意にマウスカーソルが飛びまくる。火病ったかと思うほど画面の端から端へと飛びまくる。スパイダーマンだったらこのスピードには誰もついてこられないぜ〜な感じでかっこよかったんだけど。(映画とか見てないので知らないが)
先ほどなどWinXPからスタートボタンを開いてプログラムを実行させようとした瞬間に飛び始めて、なぜかログアウトを押してしまったらしく(カーソルどこ飛ぶかわからないんだもの)・・・。(--;

光学式対応のマウスパッド2種類使ってたんですが、飛びまくる時はいつも突然来る。ええ加減にせい。
posted by touji at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

バリアフリー研究者を追ったTV番組

盲ろう者として世界で初めて大学教員になった、バリアフリーの研究をしている先生に密着したテレビ番組(MBS/TBS系「情熱大陸」)を、先ほど偶然見かけた。最初から見ていたわけではないのだが。
内容については、放送内容がほとんど載っていない当の番組ページより次のページの方がまだ詳しい。番組を見てから検索して見つけたわけだけど。

http://www.icaa.or.jp/t_news/2005/0324.html
盲ろうの東大助教授・福島智さんが情熱大陸に登場

6本の指でコミュニケーションを取る指点字を広めた功績の他、TIME誌でゴジラ松井、坂本龍一などと共に列せられたこともあるとの事。詳しくはここでは書かないが。
健常者には考えの及ばない大きなハンディを抱えての仕事ぶりを見せられて、しばらくテレビに釘付けになってしまった。再放送ってないんでしょうねえ?


東大先端研の福島研究室のページの研究室紹介に書いてある以下の言葉が印象深いので、引用しておく。

「今後どのような時代になっても、「障害」や「病」をもつ者、「傷つく者」はなくならない。世界は、「弱い存在」を始めから包含して存在するようにプログラムされているのではないか。」

posted by touji at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

アプリから常にIEの新しいウィンドウで開くようにする設定方法

ふと気づいたので、書き留めておく。

デフォルトのブラウザをIEにしている時、
ブラウザを開く機能があるWindowsアプリにIEの既に開いているウィンドウではなく、新しいウィンドウを開かせるようにするためには次のように設定変更すればよい。

IEのメニューから「ツール」>「インターネットオプション」で開く
「インターネットオプション」ウィンドウの中で
「詳細設定」タブを選択>
「ブラウズ」>「ショートカットを起動するためにウィンドウを再使用する
のチェックを外す。

この設定をしないと、既に開いているIEのウィンドウを使って新しいページを開いてしまうので、その前に開いていたページに戻るために「戻る」ボタンを押す必要がある。
posted by touji at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

FFXI 最後の努力?

「最後の努力」という言葉は「ローマ人の物語」XIII巻(塩野七生 著)のサブタイトルです。今後違う形でこの言葉をこの日記で何回も引用して使うつもりですが・・・。(ハテイツニナルヤラ)


http://www.playonline.com/ff11/campaign/index.html
「期間限定!ウェルカムバック・キャンペーンを実施いたします。(2005/03/25) 」

ですか・・・。
FFXIをPlayOnlineごと解約する人が増えて■eよほど焦っているのか。

続きを読む
posted by touji at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマンドプロンプトは過去の遺物なのか。orz

一つ前のエントリ「Javaに苦言(アップデートについての事)」で、コマンドプロンプトを起動しようとした時の話。
少し前にWinXP SP2にアップデートしたせいなのか、「スタートメニュー」>「すべてのプログラム」以下に「コマンドプロンプト」がない。以前は「アクセサリ」以下に入っていたと思うのだが、違っているかな。
幸い、WinXPタスクバーの「クイック起動」にコピーしていたコマンドプロンプトのショートカットアイコンが残っていた。
(「ファイル名を指定して実行」でも同じことできるけど、その場合実行終了後一瞬でウインドウが閉じてしまうのがデフォルト動作なので・・・どこで変更するんだっけ?)

「コマンドプロンプトを起動する」という説明も初心者に使えない時代になってしまったんだねー。よく見れば、コマンドプロンプトって、Windows XPのユーザインターフェース(Lunaインターフェースもその一つ)に対応してないんだ。昔の四角いウィンドウで表示されてるな。

ソフトウェア開発をする途中の段階ではコマンドプロンプト(一般にはシェル)が有用な場面もあるはずなのでCUIが完全に消えることはないとは思うんだけど、CUIでできることが今ではおそらく限られていて、ほとんどのプログラムがGUIで動く今となってはCUIを一般ユーザが触る機会はほとんどないし、CUIを一般ユーザに使うように説明するのは今後極力避ける方向に向かうのだろうな。そう考えると、次版のWindows(Longhorn)ではもうコマンドプロンプトというアイコンは用意されないんだろうな。

Windows XP SP2でその方向がはっきりしたという事なのか?
もっと前からかな。仕方がないんだろうね・・・。orz

(もっともWindowsという世界だけを見るとそうなるんだけど、それ以外の世界に目を向けるとCUIは今でもきっとこれからもいろんな所で生きている。)
posted by touji at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Javaに苦言(アップデートについての事)

WinXPのタスクバーに何か見慣れないアイコンが。(次の赤丸で囲った中のアイコン)
20050326_1.jpg
これを右クリックしてみると、ダウンロードやプロパティなどのメニューが。どうやら、デフォルトで1ヶ月に1回Javaのアップデートチェックをする設定になっていて、最近Javaのアップデートがあったので、時々見かける(常時出てこない)コーヒーカップのJavaアイコンとは少々違う、この絵のようなアイコンが表示されていたらしい。
左クリックしても何かメニューが出てきたが、アップデートをするかしないか迷いつつ文章を書いている今の状態では二度とは出てこなかったので忘れた。

どうやらJavaのアップデートがあるのでダウンロードしてほしいと言いたいらしい。
だが、このアイコンのメニューから開かれる表示の内容が不親切で、動作が不安定なベータ版をインストールさせられるのかと思ってしまった。そこでJavaの最新版を直接確認しに行こうとしたらその過程で不満がつもり積もってしまった。

続きを読む
posted by touji at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Mozilla系機能拡張邦訳処」さんとFirefox Extention "Go Up"の事

もじふぉ>「Extentions & Themes」>「製作したExtentionsに関して。」で知ったのだが、

http://mozilla.seesaa.net/
電網探題 Mozilla系機能拡張邦訳処

でFirefoxやThunderbirdのextentionを日本語スケール付きにして公開しているようだ。
どちらかというと小物的なツールが多いけど、欲しかったものがそこにあると、きっとありがたいだろう。


そういえば、このページにGo UpというFirefox用extentionがある。この拡張が提供する機能は、今いるURLの一つ上のディレクトリ、または今いるURLのルートをアクセスしに行くという動作は至極単純なもの。アクセスバーのURLの右の方をちょっと消してリターンするだけでも同じことができる。
(その単純な動作を実装する方法は私は知りません。単純かもしれないし、複雑かもしれない・・・)
不正アクセス禁止法で一躍脚光を浴びている(?)ノーガード戦法を使うウェブサイトでこのGo Upを使うと日本では「不正アクセス」をする可能性はあるのだろうか?

答えは先ほどの高木氏の日記 3/24にあった。ちょっと長いけど以下引用。

---(引用開始)---
もし、「無権限アクセス」の定義を「管理者の意図に反したアクセス」としてしまうと、管理者のこうした責任逃れの口実として、アクセス者が不正アクセス犯に仕立て上げられ、まさにそういう世の中になってしまうだろう。

そうしたことが起こり得ることは、2002年に多発した、ファイル丸出し型の情報漏洩事件で実証されている。Webサーバの公開ディレクトリに秘密ファイルを置いておくという、最も杜撰なレベルの安全管理をしていたサイト運営者が、この事実がマスメディアにとりあげられるやいなや、「ハッカーによる不正アクセス被害だ」と釈明することが何度も繰り返し起きた。幸い、警視庁が被害届を受理せず、「道端に名簿を置いていたのと同じ」というコメントを出したことによって、そうした弊害は避けられた。
---(引用終了)---

というわけで、どうやらGo UPを使っても大丈夫らしい。
そうそう。これを入れると上矢印のアイコンをナビゲーションツールバーに追加できるようになります。(おそらく使用頻度は微妙だけど)


・・・「ノーガード戦法」がありえるのかどうか理解できてないことに気づいた。寝る。
posted by touji at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

「不正」アクセス事件の判決

http://slashdot.jp/articles/05/03/25/0423214.shtml?topic=73
ACCS事件でoffice氏に有罪判決

ACCSには責任ないんですかねえ?
(マスコミ報道の多くは司法の望む報道しかしないのでリンクするに値しないかも)

日本で就職するなら文系ですよ。

---(追記開始)---
以下、3/26 2:40追記。
上のように書いたものの、office氏のやり方に問題がないわけでもないらしい。

http://www.geocities.jp/officeandaccs/
「ACCS不正アクセス 京大研究員逮捕事件のテンプレ」
(このページは「Last Updated: 04/02/12 0:45 am」ですが)

を読んでみると、当のoffice氏はそんじょそこらの人はやりそうにもない少々複雑な手順を踏んでファイルへアクセスしたようだ。それが不正アクセスなのかどうかは置いといて。

あとアクセス方法を発表したのが通知した後だったのか前だったのか人によって解釈が分かれてる??

---(追記終了)---


セキュリティの第一人者である高木先生の日記で、不正アクセス禁止法の不備を詳しく説明しています。

http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20050324.html
「不正アクセス禁止法 私はこう考える」(高木浩光@自宅の日記 2005年03月24日)
posted by touji at 20:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

何にも考えずにFirefox 1.0.2を上書きインストールしてしまったので・・・

ええ、さっき書いたように、Firefox 1.0.1を終了してからアンインストールせずに、そのまま1.0.2のインストーラを起動してインストールしていましたよ。そしたらですね・・・

http://level.s69.xrea.com/mozilla/index.cgi?id=20050324_Firefox102
「えむもじら」さんの「Firefox 1.0.2リリース」

を見て、自分のPCの「プログラムの追加と削除」を見たところ・・・

見事に1.0.1と1.0.2の両方のエントリがあった。orz

1.0.2をアンインストール>1.0.1をインストール>
1.0.1をアンインストール>1.0.2をインストール
で普通に戻った。

各種拡張も普通に動くね。設定壊れてなくてよかった。
posted by touji at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefox 1.0.2リリース。日本語版も。

Firefox 1.0.2 が出ました。セキュリティ修正で
Thunderbird 1.0.2 / Mozilla 1.7.6 もちょっと前に出た。
(但し、この中で日本語版が正式リリースになっているのはFirefoxだけ)

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/03/24/6964.html
「Firefox 1.0.2」日本語版を含む各国語版が公開〜セキュリティ修正3件

(この記事はFirefox英語版ページmozilla-japan.orgにリンク貼ってるくせして、なぜか日本語版Firefoxのページにリンクを貼っていない)

Firefoxの拡張機能をたくさん入れた状態で、えいやと1.0.2のインストーラを実行。さくっと更新完了。(on WinXP SP2)
UserAgentは "Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.6) Gecko/20050318 Firefox/1.0.2"


追記(3/26 10:00):
日本語版が正式リリースになっているのはFirefoxだけと追記。なお、Mozilla 1.7.6日本語版(正確には日本語版にするためのJapanese Language Pack)は3/25現在テスト中。Thunderbird 1.0.2のJLPもまだテスト中らしい。
posted by touji at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呆れて書く気も起こらん

http://nikaidou.com/column01.html
言論ゲリラ戦争が始まっているとは思わんかね。(3/24 7:10)
---(引用開始)---
日本で言論乗っ取り、それも唯一の良心である産経が大わらわになっている時を見計らって、

---(引用終了)---
以下略。(あとは読みに行くように)

ということを今朝書いていたようだが、夜になったらニッポン放送はライブドアじゃなくてソフトバンクの手中に・・・どっちでも変わらんというか、むしろ・・・。

サンケイも解体に向かうのかと思うと、鬱になるのお。
つーか、こういう企業買収が頻繁に起きる社会にこれからなるってどうなのよ。
日本人は歴史知らなさすぎるんじゃねーのか。もっと興味持とうよ。

最近は韓国が何考えて妄言吐いているのかさっぱりわからない。言うだけならともかく今頃になって領土侵略してるし。
裏を返せば、韓国という国そのものがいつか見た深刻な危機をまた迎えているんじゃないかという悪寒もある。

ちなみに私は・・・
今読んでいる本「山本七平の日本の歴史」「モモ」
これから「銀河鉄道の夜」「ダ・ヴィンチ・コード」
再読予定「ローマ人の物語」全巻、他にもあるんだけど・・・

(銀河鉄道〜はスピカの影響だったり(^_^;))


部屋の整理しないと本が埋まってるんだよな。
いずれローマ人の物語について書いていこうと思っていたのですが、全然進んでいない。
ああ、進んでいないことだらけだ。困ったもんだ。
posted by touji at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

Mozillaの正式版リリースは1.7系で打ち止め

http://slashdot.jp/articles/05/03/11/126206.shtml?topic=51
Mozilla Suiteの終焉 (すらど 3/11)

などで言われているように Mozilla 1.8 の正式版は出ないようです。
(ちなみにMozilla 1.7.6はもうすぐリリースされるという話はある。)

個人的な推測だけど、
Mozilla というウェブ+メールニュース(+コンポーザもあったっけ?)の機能を統合したソフトウェアは一般に向けては今後リリースしない。実験的な評価用としてはリリースすることはあるかも。
そして、普通の人(毒饅頭を食べるのが嫌な人)はFirefoxとThunderbirdを使ってね。(コンポーザの代わりはNvuがあるよ)
・・・ということではないかな。

でも、Thunderbird 1.0の日本語版はまだちょっと恐ろしげなんだよね。RSSリーダとして使ってみたいんだけどな…。
posted by touji at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権擁護法案についての報道が足りないメディアは無責任なのではないかと

一つ前のスクラップソフトについて書いた記事(というかブログ)中の、

http://int21h.seesaa.net/article/2389486.html
「紙ユーザになりました」

から今度は人権擁護法案方面にリンクを辿ってみる。


そこには以下のスレッドの388以降にリンクを貼ってある。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1110434701/
「【言論弾圧】人権擁護法のガイドライン8」

量が多いから時間があったら後で斜め読みしてみる。長いので。

また、先のブログのトラバを辿ってみる。

http://blog.livedoor.jp/g_wonder/archives/16150617.html
「人権擁護法案の話。」

ここに人権擁護法案についてよく書いてあるページの紹介がされているので、まずは一読してみるとよいかと。

続きを読む
posted by touji at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブページのスクラップソフト

Seesaaのソフトウェアのジャンルをつらつらと見ていて、見つけたブログ

http://int21h.seesaa.net/article/2389486.html
「紙ユーザになりました」

で久しく忘れていた感覚が疼きだした。

今までにも記事のスクラップをしたいことは時々あったのだが、ブラウザの「ページを保存」という機能しか知らなかったので、保存したはいいがその後どうやって思い出すかが問題ではあった。
「紙」というソフトを使うとページのスクラップを整理保存するのが楽になるらしい。古いフリーウェア版の「紙 2001」と最新機能のシェアウェア版の「紙 copi」がある。ジャストシステムの「ネタの種」はこれがベースとのこと。ううむ、そうだったのか…。

「紙」はIEのエンジンを使って表示するのだが、私がよく使う Firefox にもこれと同じような機能を持つ ScrapBook という拡張機能があるとそこの掲示板に書いてあったので、とりあえずScrapBookと紙 2001 ver.1.9をインストールしてみた。
保存するための箱を階層化できる分、ScrapBookの方が使い勝手はよいのだが、「紙」は細かい機能がいろいろ実装されていてそれはそれで便利そう。だけど、どこかもの足りないような気がする。単にスクラップするだけならどちらでもよさそうではあるので、ブラウザで保存するよりは便利なのかも。

シェアウェア版の「紙 copi」と「ネタの種」あたりに手を出すかどうかはしばらく考えてみる事にするが、昔ウェブページを編集していた頃ほどには今は必要としていないからなあ。(遠い目)
posted by touji at 22:19| Comment(1) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefox 日本語版 1.0.1 リリース

3月中旬に入って、つい先ほどやっとFirefox 1.0.1 日本語版がリリースされた。1.0以後のセキュリティ問題の修正が入っている重要なリリースです。
3月上旬リリース予定と言っていたわりにはリリースが遅いと思ったら、日本語版リソースを作った人が多忙な上にトラブルが多くてmozilla.org本家からのリリース許可がなかなか降りなかったらしい。
19時直後にリリースされた事を知ったのでダウンロードしようとしたら、全然落ちてきません。皆ダウンロードしているのか。(ftpの人数制限にひっかかっていそうだ)

ちなみに私は、もじら組の掲示板で「Firefox 1.0.1 日本語版最終チェックのお願い」という書き込みを見て昨日インストールした非公式の1.0.1リリース直前版を今使っている。正式版と中身はほとんど変わらないと思うが、いずれ公式ダウンロードのページがすいてきたら正式版をダウンロードしようかと。


(以下、3/13 22:50追加)

http://slashdot.jp/articles/05/03/13/134244.shtml?topic=51
によると、スタートアップに複数のページを指定してある場合にその情報が消えてしまう場合があるらしいので注意すべきかも。(発生条件は特定されてませんが)
あと、http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/ には、
Firefox 1.0 の ZIP 版に対し、インストーラを使って 1.0.1 にアップデートされる場合は、リリースノートの注意点 をお読みください。

とあります。該当する人は必ず読むように。
posted by touji at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

植松氏インタビュー

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050310/gdc_nobu.htm
Game Developers Conference 2005現地レポート
マエストロ植松伸夫氏への公開インタビューを開催
「ザナルカンドにて」作曲秘話、将来のゲーム音楽についてなど
(GAME Watch 3/10)

FFXIで一番いいのは植松さんの音楽だと思います・・・。
そんなわけでちょっとおもしろい記事だし、貼っておこうかなと。

(ジャンル「オンラインゲーム」で登録しているが、関係ないね。w)
posted by touji at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「そこまで言って委員会」南京大虐殺というねつ造

どこで知ったのか覚えていないのは申し訳ない。こんなページがある。

http://kuyou.exblog.jp/1721856/
【動画】南京大虐殺肯定派を論破 【必見】

3月6日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」での、南京大虐殺と反日プロパガンダについての話について書いてある。動画あり。
ここは最近の痛い韓国事情についてよく追っているブログなのかもしれない。

こういう話を知って、大陸からの圧力を跳ね返さないといけませんよ。
しかし、韓国最近必死だな。中国に飲み込まれて消えるという恐怖でもあるのかな?

そこからリンクされているhttp://dklog.jp/u/yuuko999/にはその動画から起こしたテキストあり。
posted by touji at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVA「ふたつのスピカ」全話雑感

先日打ち上げ成功した「ひまわり6号」の静止軌道投入成功は、めでたい。
5号の後継機の打ち上げが何回失敗したっけ。とにかく今回の打ち上げ失敗したら日本の気象衛星のつなぎがほとんど不可能なほどに状況が悪化したんじゃなかろうかと思ったくらいなので、とにかくよかった。

というわけで、以下、本題。


ついさきほどNHK教育で「ふたつのスピカ」6話が放送されたので、先週末に全20話を通して見た感想をこちらのページに持ってきた上に、どさくさに紛れてトラックバックしてみるテスト。w(・・・トラバ失敗したらしい。そのへんは後ほどなんとかすることにします。)
ちなみに以下は先週5話の放送を見た後にほとんど書きました。
深く語るのは他の人に任せて、ネタバレは極力避けて個人的な感想をちょっとだけ。
(ブログでない場所に書いたのをそのまま持ってきたので、今更ブログに書かなくてもいいことなど書いてあります)


つい最近偶然見かけたTVA「ふたつのスピカ」(NHK教育,水曜深夜)がよさげです。宇宙飛行士を目指す女の子を中心に描いた少々ファンタジックで地味な作品ですが4話、5話と見て、参りました。主役の声に矢島さんとこやすくん(あえて「くん」付けにするのは「ひかみDB」時代からの癖なので許せw)、そして(かつて同局で放送してた「プリ9」の)望月監督というテロップに負けて、早々に箱買って全20話見ました。大当たり。我ながら墜ちるまでの早さがアリエナイヨ・・・。

最初は主人公アスミの天然ボケ的な明るさとロケットの墜落事故から始まる重い導入、その間を繋ぐOPテーマに惹かれます。

続きを読む
posted by touji at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。