2008年04月07日

さよなら、近代オリンピック

♪Welcome to this crazy time.
♪このイカれた時代へようこそ

そして、世紀末へようこそ。

今年ってそんな年。
いつも明後日のことを考えているんだけど、
今日は久しぶりに今日の話を書いてみるよ。



先日の政治のドタバタで4月のガソリン代が安くなったのはいいけれど、暫定税率廃止で他の税はあがってるとかあるんですよね。どうしていろんな税をひっくるめて可決したりしているのか、理由がさっぱりわからないのだが・・・。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/535670/
チベット問題・どこに出しても恥ずかしい福田首相と親中派
2008/04/07 14:43
それからチベットのほかに、ウイグル、内モンゴル、それから朝鮮系の人々などなど、みなさんが今日できたら、中華人民共和国っていう国を地図を一回広げていただくと、なんとか自治県、自治州、自治区、自治と書いてあるところは全部中国以外の領土だということ、それして自治と書いてあるところは自治がないから自治と書いてあるということを是非皆さんに思っていただきたい。

中国というのは4000年来そんな国であって・・・。

つい先ほどの報道では、パリのオリンピック聖火リレーで昨日のロンドンに引き続いてのチベット人権弾圧への猛抗議(と妨害)で、遂に聖火リレーの火を主催者が消して一時バスで移動する事になったようです。
種火はバスの中で燃えていたそうですが。

ランナーの周りに警備300人ってすごいよな。派遣された中国人も何十人程度は混じっていそうだし。


それでも聖火リレーを中断させたのは GJ! と言わざるを得ない。
オリンピックを中国で開催するのは間違いだと、やっと世界が気づいたか。

中華にオリンピックを開催する資格なんてないよ。
放置していたら世界中で弾圧される。その前に危ないのは日本であり、台湾はもっと差し迫っているのだが。

北京オリンピックは無理矢理にでも開催するんだろうが、
その代償はきっと、
近代オリンピック終了
という形で跳ね返ってくるに違いない。

まあ、その時が北京でなくても、オリンピックは一旦終わりの時を迎えると思う。
その際の原因は中国だけじゃなさそうだけど。


そういえば、20年前にアニメ映画になった「AKIRA」では2028年の東京オリンピック招致の動きが描かれていたと思うけど、10年以上前に見たより今見た方がリアルな話に感じられるのはなぜだろう? どうでもいいけど。


それにしても、
中国におもねってチベットの虐殺についてもこれというコメントを出さず、
日銀総裁を選定できずに暫定税制の法案延長を決裂させるわ(ガソリン税が安くなったのはいいんだけど、それ以外のいくつかの税制もまきぞえになってるのが政治のわけわかんないところだ)、
もっと前には毒入り冷凍餃子事件の捜査を途中で中国当局に勝手に打ち切られてそのままうやむやにし、
首相になってから何一つマトモな仕事したことのない、
フフン♪には一刻も早く首相をやめていただきたいと思います。
そんな福田首相を「名誉A級戦犯」に認定してさしあげたい。

こんなの首相に推した馬鹿、責任取れよ。まったく・・・
posted by touji at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、歴史など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。