2005年06月20日

硫黄島の戦没者追悼式

他には、今日(あ、既に昨日だ…)硫黄島で政府主催の戦没者追悼式が行われていたようですね。

激戦地、硫黄島で追悼式 戦後60年、恒久平和誓う(06/19 17:34)
http://www.sankei.co.jp/news/050619/sha041.htm

「戦後60年を機に「戦没者の碑」を大規模改修したのに合わせた行事で、現職首相が硫黄島入りしたのは初めて。」(記事より引用)ということらしい。

記事を読む限りでは政治家としては行動すべき事をしたと思います。また、首相の追悼の辞全文と、遺族代表の追悼の辞要旨も載っているが、それらを読む限り、やはり当然の事を言っているにすぎないと思います。(変に記事が省略されている事がなければいいなあ・・・)
posted by touji at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、歴史など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4472640

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。