2005年07月03日

FFXIの一揆

最近馬鹿な話が多くて日記書くのをやめています。
ちょっと休みを取っているつもり。


今日はFFXIに未だに残っていたプレイヤーの鬱積した不満が爆発して、一揆を起こしていたらしい。いろんな不満に有効な対策を取らない運営に業を煮やしたユーザが存在を公表された不正ツールを使って一斉に示威行動に出たようで。普通ならこういうことは悪いことなのだが。
以前から不満が蓄積されていた中で30日に予告された7月の忍者弱体パッチへの強い反発と、不正ツール公表が重なって一気に火を噴いたらしい。
そういう不満からもっと前にやめた身としては、未だにやってる人もいるんだと思うわけですが。
30日に発表したということは、ユーザの翌月の課金を切られないようにするためなのではないかとも思える。FFXIは常に月の最初の日から最後の日までの1ヶ月単位が最低の課金単位なので。そういうことわかった上でユーザの不満の大きそうな案件をその時期に持ってくるあたり姑息と言えますが。w

これはゲーム界でも大きなニュースになるかもしれません。しかもスクエニほど有名な会社がこれだけ大規模な反発をおおっぴらに受けるとはねえ・・・。

そんな状態をよく表した画像があったので、貼っておくことにする。
元はhttp://tune.ache-bang.com/~vg/outitem/up/img/4876.jpgだけど、リンク切れるかもしれないので、以下手元にコピーを残しておく。大きいからそのうち消すかもしれないけど・・・。

20050703_4876.jpg

これも情報元はネ実ですが、というか祭りのスレもそこで立ってたのだけど、下手をするとほとんどFFXI隔離板状態のネ実そのものも崩壊するか、変質するかしかねないなと。

たかがゲームの話ですけど、こういう話もリアルの社会不安が増大していく一つの要因ですね。世の中は金で動いているということを自制することを覚えていない子供でも学んでいくわけで。

ただ、今日の祭でログイン停止になった人(どうも今日だけの1回で垢バンにまではなってないらしい)がみな自制を知らない人ばかりであるとは思いません。垢バン覚悟でやってた人もいるでしょうから。
それにしても、FFの名を冠したスクエニのこの看板コンテンツ、低空飛行でダッチロール状態だな。どこへ行くのやら、いつまで持つのやら。
posted by touji at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4811357

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。