2008年11月19日

なんて素敵な・・・

ああ、なんかこう昨日の例のたぶん歴史に残る殺人事件といい、
マスゴミがろくに報道しなかった(産経新聞が例外)国籍法案改悪といい、

日本にも世界と同じく
素敵な世紀末がやってきたって感じ?

たかが10年遅れた程度。誤差にして0.5%。



それにしても、今日のニュースだが、麻生さんマジかよ。
そんなこと言うか。見損なったぜ。


「医師、社会常識欠落している人が多い」首相が問題発言


ちょっと前に二階経産相も似たようなこと言ってたような・・・。
個人的によくRSSで読んでいる
天漢日乗
の人、どう反応するんだろ。

次は誰を首相にかつげばいいんだね。こう矢継ぎ早に(小泉→阿部→福田→麻生)変わるようではもういないぞ。(福田は元から却下だったがな)

小沢一郎?まっぴらごめんだ。
posted by touji at 22:03| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

スパマーに勝手にメアドを使われた

その結果、受信した世界各地のMAILER-DAEMONからのエラーメールが数百通。
この画面はかなり遅い時間に受信したものばかり。

迷惑なんてものじゃない。見てよこれ。

2008-05-12_mailer.png

よく覚えていないけれど、前日の午後か晩あたりから受信し始めたのかもしれない。
受信時間の早いものはさっさと消してしまったので、件数カウントしてないのだけれど、最悪rimnetのメールサーバがパンクしたかと思うほど、とにかくサーバのレスポンスが遅かった。
(本当にパンクしてたのかもしれないが、よくわからない。)

最近、このメアドからメールほとんど送信してないし、受信メールもとうの昔にスパムまみれで、普通でも受信メールの80%はスパムなのだが、どうも今回はスパマーのBOTシステムが発信するメールに勝手に自分のメールアドレスが使われてしまった可能性が濃厚。

大迷惑だ!
スパマーなんかシンでシマえ!


ちなみに、私はスパムメールをメールサーバにPOP3でアクセスして、サーバ上の不要メールを直接削除しています。それからおもむろにローカルPCに受信しています。

なぜかというと、以前スパムメールを自動振り分けするソフトを使ったことがあるのだけど、これを使うと決して非力なPCではないのにメール受信中はPCの動作が非常に重くなったため、非実用的と判断したから。判定精度も期待したほどではなかったし、それなら自分の目でSubjectを判定した方が早いなと。

gmailなどのウェブメールだと勝手にフィルタリングしてくれるから、今公開メールアドレスを作るならそのへん使う方がいいかもしれない。

posted by touji at 00:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

世紀末な年、初の更新

今年世間で流行るものはロクでもないものばかりだろうと割り切って、最近静かにしている。しかし、昨日21日は何かの記念日と思うくらいにいろんなことを知ったり、他にもあったので、久しぶりに書いてみることにする。


近況。

個人的にはテレビをほとんど見なくなった。
ニュース番組すら時間の無駄と思うようになった。ネット回っていた方がよほど有用な情報に触れることができる。
アニメは今期見てるのは絶望先生(今は俗)くらい。今地上波でフルメタ放送してるのが、放送時間になるとなぜか毎回忘れてる。
夜9時の映画は気分次第で見ることもある。
まだどこかで性懲りもなくネトゲやってる。まったりと。最強のジョブNEETにはどう頑張っても勝てないのがネトゲの世界だからね。

ニコニコ動画にはカネ払ってる。我慢して何かの薬飲むくらいならこれくらい安いもんだ。


(1)今年はおそらく日本の医療体制が崩壊する年

医療現場の中でも産科が一番きつくて医者ですら逃げる。
病院たらいまわしとマスゴミは報道するが、病院が急患を受け入れられる能力の限界を超えたら救急隊からの急患要請も断らざるをえないし、地域のどの病院も余力がなければさらに周辺地域の病院に救急隊は要請を出さざるを得ないし。
さらに適切な治療をしても患者が不幸にして命を落とすことになれば医者は裁判で有罪になるとか、そんな事例が積み重なると頑張ってた医者もやる気をなくすとかで・・・。

産科崩壊 すでに「藪医者でもいないよりまし」な惨状→奈良県は医師の残業代未払いのまま、労働環境は整備せずに「1日5000円、夜間や休日は2500円増し」の「分娩手当」を出すとか 箱物には当然予算 (天漢日乗 2008-02-21)

でも紹介されていた、次のブログエントリ(ともう一つ前のエントリもある)が衝撃的でぞっとした。

新小児科医のつぶやき 2008-02-21 危機認識落差

ヤブでもいいから医者は医者。そんな医者でもいなくなったら、もうこれ以上産科は過酷な重労働に耐えきれず崩壊すると。
日本の医療がもうそこまでひどいとは、末期だ。死相(誤字にあらず)が見える。

これを読んで、山本七平著「日本はなぜ敗れるのか」で頻繁に引用される「虜人日記」で記されるWW2の敗戦に至るまでの日本軍の無茶な戦いぶりを思い出した。「虜人日記」に技術者の目線で記されている、今の学校の教科書で教えられるよりもおそらくひどい極度の兵糧不足にあえぎながらの旧日本軍の行軍の実態について、山本氏はこの著作で紹介している。

そして今の医療は例えるなら重度の高血圧でいつ血管破裂してもおかしくない状態。
毎月末ごとに全国各地で医者が少しずつ仕事をやめていったりして、3月末という年度末にやめる人がどばっと出てくると、他の科も巻き込んで日本の医療が重力崩壊してしまう危険すら。

まあ、大げさだなと思うのなら、上の2つのブログを丹念に2,3ヶ月分くらいでも読んでいけば事の深刻さがわかるかと。・・・既に深刻ってレベルじゃないようだが。

俺たちの世代は平均年齢80歳なんて無理っぽい。
重い病気をしたら医者がいないから早く死ねって言われる時代がもうそこまで来ている予感がする。
元を辿れば役人の無能が原因だ。

これに限らず、責任を自らとることをしない日本の役人のおかげでいろんなものが今おかしくなっているように感じる。


(2)それはJFK暗殺の本物の自白か?

今日(21日木曜日)、夜帰ってきて途中から見たのだが、日テレで21時まで、JFK暗殺犯と自ら名乗る男があの日どこから大統領を狙ったのかをカメラの前で赤裸々に語る番組があった。番組ではそれが嘘か誠かを検証していたのだが、かなり以前に別の人が直接カメラインタビューした内容+この番組の取材班が電話インタビューした内容+当時間近でその事件を目撃した女性の話を合わせると、このJFK暗殺犯と自ら名乗る男が嘘をついているとは思えない。説得力のあるストーリーだった。元マフィア(今は刑務所暮らし)の人間らしい。
アメリカ政府の公式発表にいろんな無理があるのと比べると、恐ろしいほど無理がないように思える。銃弾は3人で4発発射。4発目を打ったのが今回出てきた男で、レミントン社のファイアーボール初期型で打ったという話。記録映像の音を検証していたが、その4発目の銃弾の音は、本物の銃(但し、ガンマニアが今持っていて番組内で実際に撃っていたのは初期型のもう一つ後のタイプ)と非常によく似ていると。

もっとも最近のマスゴミの悪行三昧を見てると、それでも本当なのだろうかという気がしなくはないのだが・・・それにしては話ができすぎているのか、それとも本当に本当なのか。
真実は2039年まで闇の中。その頃関係者はみなあの世に行ってるだろう。


(3)ポピュラスDS、遂に発売
元祖神ゲー。箱庭ゲーム。
リアルに世紀末的な2008年の・・・この時期に発売したというのは、まさに神の奇跡。
奇跡なんだぜ。2月21日発売。

俺にとってオリジナルのこれを超えるはまりゲーは存在しない。
今回はNintendo DS版なので、タッチパネル操作がメインなのだが、ボタン操作もできる。タッチペンに変わってどうかと思ったが、土地の上げ下げをタッチペンで楽にできるし、ちょっとプレイしてみた感じ、意外に悪くない。

オリジナルのポピュラス1、2はDOS版だった。もちろんマウス操作。
かれこれ20年近く前の話になるが、俺がプレイしたのはDOS版じゃなくてX68K版だった。誤解を恐れずに書くとX68K(X68000)ってのはMS-DOSを全く異なるCPUに載せ替えたようなOSの上で動く国産パソコンだった。
だから、DOS版とX68K版は全く同じ操作性を持つ。むしろグラフィックはX68K版の方が綺麗だったはずだが、それはともかく。
昔はマウスを酷使したな。今もってあれほどマウスを酷使するゲームはないと思う。
無茶しやがって・・・。
今のオンラインゲームの方がまだずっと楽だ。
マウスなどつぶしてナンボと思うようになったのは、ひとえに全てこのゲームのせいだw

そこであえて言わせてもらおう。
Nintendo DSは消耗品になったとw (壊す気満々だぜ)

ちなみに、このゲームはご祝儀も兼ねて「複数」買った。
たかがゲームソフトを複数買うなど全くもってアホのやることだがw、
既に普通の2本分くらいの価値は見いだしている。

もっと楽しませてくれ。


(4)釘宮病?

別に釘宮病を発症などしていないんだが、
ニコニコ動画の「暴言集」でさんざん「ゼロの使い魔 on the radio」ネタで笑わせてもらったので、ポピュラスDSと同時にamazonでそのCDを注文しておいたのが一緒に届いた。
なんかデータパートの説明でmp3で510分も入ってるって書いてあるぞ。
寝る前に再生始めて起きる頃にまだ再生終わってないくらい長いじゃないか。

恐ろしいCDを注文してしまったなwww

まあ、これくらい明るい毒が強くないと、極度の鬱を吹き飛ばすだけのパワーにならない。

他にやはりニコニコ動画で知った(「ニコニコ組曲」に入っている)ヤンマーニ("nowhere")のCDも一緒に注文した。
これはあまりにもよい歌だ。
posted by touji at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

日本オワタ

日本語では世紀末って言うけど、本当はend of milleniumじゃねーの?(知らん)
だとしたら、1000年2000年の間で10年ずれた程度ってほとんど誤差の範囲だよなー?
とか思ったりして、そんなことはどうでもよいのだが・・・

ああ、世の中ひどいニュースばかりだ。
しかも、厨韓関連が一切なくてこのざまだ。なんてこったい。

他のblogにさんざん既出なので、見出しを並べると、この3日だけでこんなにもニュースが。
(結局、便利なので全部「痛いニュース」をリンクしてます)

2007/05/27
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/980026.html
ネット上にデータを保存するサービスはすべて著作権侵害で違法
まあ、地裁判決ですし、例のトンデモ高部裁判長ですし。それにしてもめちゃくちゃな解釈してくれる。
法曹界は日本の技術立国を阻害する一大要因だと思う。Winnyの件にしても。(それはそれでさておきだ)

2007/05/28 (27日朝〜午後)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/980493.html
ZARDの坂井泉水さん、慶大病院で転落死…子宮頸ガンで闘病中

2007/05/28 (28日昼)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/980547.html
松岡農相、議員宿舎で自殺

2007/05/28 (4月4日逮捕、5月28日書類送検、アーツビジョン社長 松田咲實)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/980560.html
堀江由衣ら所属の声優事務所「アーツビジョン」社長、声優志願の少女に猥褻

2007/05/29
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/981005.html
緑資源機構の山崎元理事がマンションの駐車場で転落死

2007/05/29
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/981328.html
中村ゆり、南果歩ら「カミングアウト」…「在日」隠す芸能界に異変


アーツの社長、噂はあったけど本当だったんだな・・・とか、

いろいろつつかれた末に官製談合問題で自殺した大臣と、その周りで他にも地元の秘書まで自殺、緑資源機構の理事は3人目だとか、

密かに日本社会に根を下ろした在日(彼らは税金払っていないのだろう?)のカミングアウト話(反省しているのか、していないのか)だとか、

ZARDのボーカリストの急死とか、
いきなりの話で驚いたのだけれど、実はその裏で大臣の自殺話とリンクしているのではないかと言う話を書くblogもあって(あえてリンクはしない)、さらに唖然。何があったのか。


それら以上にひどいのは、

2007/5/21
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/977113.html
「著作権法の非親告罪化」で“同人作家”等に深刻なダメージか

これは詳しい内容がわからないけど、
そもそも専門家でない人間が加わって審議中ということを考えるといくらでも内容が変わり得そうなので最悪のケースを考えると、
別に同人誌という世界にとどまらず、アニメ、映画、音楽、文学、演劇、絵画の枠さえ破壊して、言論全てに対して何かの理由をつけて訴えることができるひどい社会になりそうな気が。戦前の日本とか今の北朝鮮のような密告社会は御免だ。その時はblogというblogが全部アウトだな・・・。

そもそも海賊版ソフト等の廃絶が目的の話のはずなのだが。
誰が何をとち来るってこんな無茶な話になるのか。
どうせどこぞのバカ政治家が時間がないとかいちゃもんつけて、法律の専門家の話(法解釈の変更点など)を聞いていないのだろう。



軽い気持ちで何かやらかしておいて、問題が発覚すると責任逃れとか、逃れきれないと見ると自殺するとかか?
自殺して責任を取ったことになると思うな、政治家や役人ども。
その程度で罪は消えない。いずれ自分自身に返ってくるだろうさ。


久しぶりにblogを書いたのは、猥褻社長の一件だけは書かないわけにいかないだろうなと思ったから。

この機会についでに言っておこう。
北京五輪後に向けてカオスはさらに加速する!
posted by touji at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

求む、ポピュラス2をPCでプレイする方法

ポピュラス2がやりたい。
ああっ、ポピュラス2がやりたいっっ!(苦笑)
1でもいいけど。
(3に相当するビギニングは3Dになってすぐ飽きてしまいました)

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%B9+Playstation+-%E3%83%93%E3%82%AE%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%B9%EF%BC%92+X68&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
とりあえずこのへん探して、渇きを癒してみた。w

英語版でもいいから、PC版がやりたいなあ・・・。
でも、それだとDOS起動かな? 昔のゲェムだからな。
Windowsの中で窓開いてプレイする方法ってないものだろうか。

このゲェムはマウスつぶしてナンボのもんだと思うので、ぜひPC版で。PS2で出てたらいいけど、きっとそれはないな。

※この「マウス」ってのはどこかの事務所のことではありません。(^_^;)
posted by touji at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

とっても安全らしいwwwキッズgoo(追記あり)

mumurブルログ:キッズgooはあなたのお子様を「危険なインターネット」から守ります
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50418722.html
によると、キッズgooのフィルタリングの左翼偏向はすごいらしい。

実際に「君が代」を検索してみたら、明らかに反対する側のページだけすぐに表示してくれて笑えました。あとはもったりと表示したり、ページが表示できないとかのエラーメッセージばかり。

ま、「拉致」をフィルタリングするのはわからないでもないけれど・・・。
ニュースで最近よく出ている話題をフィルタリングしたところで役に立たないだけだよなー。


----------------------------------------
以上、2006年3月18日 03:02

以下、3/19 20:00追記。

・「アジアの真実」は有害サイトの為子供には見せられません 〜「キッズgoo」で行われる思想統制〜|アジアの真実
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10010242656.html
のコメントの流れを追っていると、フィルタリングの性能そのものが悪いだけで、右も左もフィルタリングされる場合がある、という話になりつつあるような。

フィルタリング技術が中途半端な技術であるのは、確かに想像するに難くないのですが、
それにしても、中欠く派のページがNGで、欠くマル派のページがOKって、ありえない。w
(一部字をかえてあります。お察しください。)

posted by touji at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

Seesaaのspam対策のお知らせ

最近のSeesaaはちょっと軽くなって少しは書き込みがしやすくなったような気がするが、

Seesaaからのお知らせ: Seesaa ブログ、スパム対策強化と今後の対応に関するお知らせ (2006/03/10)
http://info.seesaa.net/article/14589520.html

この告知のトラックバックを見たらこんな記事があった。

サボ*10: seesaaブログはスパム認定されてた (2006/03/11)
http://sabori-business.seesaa.net/article/14628370.html

さらにそこからは以下のエントリにリンクされている。

奇妙なアフィリエイトブログが流行中?(@Seesaa BLOG) - ひろの日記帳@International Cafeteria (2006/08/25)
http://hiro.intlcafe.info/item/1322

ARTIFACT ―人工事実― : ロボットによる自動生成のspam/fake blogが急増中 (2005/09/07)
http://artifact-jp.com/mt/archives/200509/robotspamfakeblog.html

急増する怪しいブログ - 猫背。 (2005/09/24)
http://katzenbuckel.seesaa.net/article/7277340.html

これらの4つのエントリを読んでやっと何が起こっていたのかがわかった。

今頃知ったのは、自分があまりブログ書いてなかったからだと思うが、fake blogという自動生成された、アフィリエイト収入目的のblogがseesaa鯖で増殖していたのだとか。それで、海外では対策を取らずに放置していたblog serverとしてSeesaaは悪名を轟かせていたらしい。
それに対する実効的な対策を打たなかったから、ずっと重かったのか。

今回のお知らせは、やっと対応策を取るつもりがある、という表明なんでしょう。
ハードウェア障害の方に気を取られてあれもこれも一度に手をつけられなかったのかもしれないけれど、それにしても対応が遅すぎる感じはする。なんだかがっかりしましたよ。

最近コメントスパムが多いのもそのへんに理由の一端がありそうだな。こんな更新の少ない辺境ブログにも無駄なコメントが毎日ペースでは来るからね・・・。
そのためにちょいちょいログインしてるって、なにか間違ってる。試しに1ヶ月コメントを消さずにいたら、きっとすごいことになってるはず。

とにかくなんとかしてほしいもんです。
posted by touji at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

近況。

先月はseesaaの鯖はよく落ちてたし、
最近お気楽に書ける話はないし、
最近のニュースはいろいろと重いですし。

というより、軽く書いたところで、ただのゴミになるだけだと思って、
書く気にならない。

しかし、ブログのコメントスパムは最近やたら多くて困ります。
記事は書かなくてもコメントスパムを消しにログインするって、これではブログの意味がない。

・・・ブログ書かないのが悪いんじゃないか。w

でも、正直、鯖の方でコメントスパム対策をしてほしい。



久しぶりに何か書く気になったことだし、何を書こう。



先日トリノオリンピックやってましたが、結局日本のメダルは金1つ。
何もメダル取れないといかんというつもりはないものの、最後にやっと1つだけってのは、やはりさみしかった。
で、あまり興味が出なかったのですが、最後に女子フィギュアで荒川選手が金メダル。
最後の最後でやっと取れたかという感じ。
翌日、「かつみさゆり」のさゆりがテレビで「いなばうあー!」ってアドリブ入れて頭打ってましたが・・・w



ぼやきくっくり::「日の丸ウイニングラン」をカットしたNHK


あまりの偏向ぶりにあきれてNHKのニュースなど見る気は起こりません。
そういえば、荒川選手が君が代歌っていたシーンもこの局は映してなかったとか、どこかで読んだ記憶が。

そこのブログで別の記事を見て、以下のリンクを張っておくことにします。
いや、本当はリンク集みたいなところに張っておくべきなのだが、
別のところでこっそりやっているので、まあここはこれで勘弁してほしい。

♪すいか泥棒 日曜版 : 【竹島の日まであと14日】呼び掛け:島根の竹島英語頁に "dokdo" でリンク張って下さい

takeshima dokdo dokto tokdo tokto


NHKには左に傾いた人ばかりいるわけではなくて、
毎週歴史の番組でナレーションをしている松平アナは反対側にいるのではなかろうかと推測するのだが。
(この番組もネタが尽きないのだろうか、尽きかけているような気もするのだが)


それにしても、産経系と読売系のテレビニュース、どっちか今の夜11時台と言わず、もう少し早い時間帯に流せばいいのに。
NHK、TBS、朝日系のニュースは暇つぶしに見るくらいの価値しかないし。(大阪のMBSは東京のTBSと違ってまともな物の見方しているんだけどな)

それから、最近はたかじんの番組はよく見てます。
全国制覇した「委員会」がおすすめ。東京だと金輪際ネットされる予定がないですが。
「ONE MAN」もいいな。

10年前は東京で流れる深夜番組が関西で放送されない事に不満を感じていたが、
最近は東京発の番組は軽薄なものがかなり多いような気がする。
関西のテレビ局はよく頑張っていると思う。

でも、この状況も2011年のアナログ停波までか。
10年後、どんな形でテレビを見ているのか、想像がつかないな。
録画しても他の機械に移して見られないから、テレビなんて見ないと言ってる可能性もあるし。


そうそう、イルカの群れ70頭が海岸に打ち上げられたなんて痛々しい話がテレビニュースなどでこの2日ほど前から流れてましたが。
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 千葉イルカ救出 十数頭を船だまりに 時折泳ぐ姿も(3月1日(水)17時24分)

そういえば少し前にもイルカの群れが打ち上げられたそうですし、
何かの前兆現象でなければよいのですがね。
posted by touji at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

10年後、忘れることがなかった事・・・

リアルのニュースを追いかけると、腹が立つ事限りないので、
ブログで再会した日記はしばらくお休み中。
瞬間湯沸かし器には、今のご時世でこの路線はちょっと無理がありました。




さて、ちょいと昔の属性を出してみる。

たまとわ -  声優インタビュー発掘リンク。
http://d.hatena.ne.jp/zeroes/20051104/p7

97年のリンクって何だろ・・・と思ったら、渋チュとかでした。
懐かしいねえ。(遠い目)



めんどくさいから、古いデータをサーバにさりげなく放置して
おこうかねー?(りむに容量あるかどうかが)
posted by touji at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

「東京神社巡りの1日」(8月14日)の写真

15日の「東京神社巡りの1日」に書いた、14日に新宿〜東京を歩いてきた記録(写真集)をリンクしておくことにします。

デジカメの写真はレタッチしてないので、色調が若干おかしいのですが、ほとんどの時間においてはよく晴れていました。(あの写真を見るとずっと曇っているようにも見えるのですが)
posted by touji at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あほ審判

ヤクルト阪神戦を今見てたのだが、
7回表の金本のホームランを審判が誤審でチャラにしやがった。
許せねえ・・・。

ビデオのスロー再生で、センター側から見て、
ライトポールの2本ともにその内側を打球が通ってるのが見えてても
それはファールなのかい?

あ、逆だ。阪神ヤクルト戦だ。
posted by touji at 20:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

東京神社巡りの1日

日記を書くのがずいぶん久々になってしまいましたが・・・
昨日14日、私用で東京に行ってきた帰りの日に神社巡りで暑い中歩いていました。

簡単に書くと、新宿中央公園>明治神宮>靖国神社>東京駅というコースだったのですが、いやあ半端じゃなく大変でした。(とゆーか、考える時点でアホかという話がw)

実際の歩いた距離は若干寄り道しているので、20Kmに達していそう。距離はPC用のとあるソフトでなぞった経路を自動計算してくれるので、比較的楽に正確な距離が算出できるようになりました。便利になったものです。

そんな距離を帽子なしで歩くのは自分でもどうかしているとは思うもののw、途中のコンビニでペットボトルのお代わりを繰り返しながら無謀なコースを完走・・・じゃなくて完歩。
とにかく汗をかいたので、500mlペットボトル6本かもっと費やしたかもしれない。
コンビニの存在は偉大だと思った1日。

所々立ち寄りながらにしては20Kmを歩くのに真昼の6時間半かかったのは早いのか遅いのか、いまいちよくわからず。
昔々東海道五十三次を歩いた人々は途中のわき水とか井戸水、あるいはお茶屋で水分補給したのだろうかと。
(そういえば先日杉浦日向子さんが亡くなられたというニュースはショックでした。まだお若いのに・・・。そういえば、確か昨年は歌手の岡崎律子さんも同じくらいの年でお亡くなりに・・・。)
東海道五十三次って普通歩いて14日かかったというのだが、仮に550Kmとすると1日で40Km歩くのか・・・。昔の人ってすげえ。でも、木陰を歩く距離は長かったのかな。


今日のコンディションは、5年くらい前に博多で天神の交差点から福岡ドームだったか博多ドームだったか(今は怪しげな会社の名前を冠しているかもしれないドーム球場)まで午前中を費やしてとんでもない暑さの中を歩いた時よりはマシでした。あの時はあまりに暑くて水分補給は充分してても熱中症になりかけたので、そのためドームから福岡タワー(海のそば)までは近いのにバスで行った記憶が。


もちろん、明治神宮も靖国神社もちゃんとお参りしてきました。靖国は人も多かったし、報道陣のカメラも多かった。明日(というか既に今日)が最大の山場ですね。

それはそうとして、体が痛い。足も痛い。
さらに道すがら写真をたくさん撮ったものの、枚数が多すぎて編集する気力なし。(^^;
年かなー?
posted by touji at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

略しても略しても意味の通じる日本語w

芭蕉の俳句で上も下も主語を省略して、かつそれぞれの主語が違うという究極の言葉の省略をやっていると最近聞いたことがあります。そこまでひどくないにせよ・・・。


その1:

どこぞのキャンペーンで見かけた「恋する台湾」という言葉。

このフレーズを翻訳できる機械翻訳はまだないに違いない。(^^;

主語「あなたが」を前に追加すれば、はっきり意味の通じる言葉になりますね。
いやー、日本語って奥が深い。


その2:

NHKの番組で見かけたサブタイトル?「旅するインドネシア語」という言葉。

このフレーズを翻訳できる機械翻訳はまだないに違いない。(^^;

「あなたが」という主語を前に追加すれば、「あなたが旅するインドネシア語」に・・・。

まだおかしい。

「インドネシア語」を「インドネシアの言葉」とすれば、「あなたが旅するインドネシアの言葉」となる。
これで意味の通じる言葉になったのか・・・否!

番組の趣旨からすると「あなたが旅したくなるインドネシアの言葉」が適切だな。
いやー、日本語ってほんっとーに奥が深いですねえー。


・・・というか、仮にも日本語アクセント辞典を出しているNHKともあろう者が3回補完してやっとまともに意味の通じる言葉を電波で垂れ流すんじゃない。バカタレ!w
posted by touji at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

1匹しかいないorz

ブログのタイトルを変えたついでに、
夏らしく金魚テンプレートにしてみた。んが。

本当は次のように見えるはずなのに・・・
(リンクをクリックするとSeesaaのテンプレサンプルページへ飛ぶぞ)

seesaa_template_sample_32.jpg

このテンプレ使って再構築したページをFirefoxで見ると次のようになる。orz

20050605_1.jpg

サンプルページはFirefoxでもちゃんと見えるのになあ〜。

(そういえばいつだったかに投稿したエントリに限って、再構築してもヘッダに変なゴミが残ることがあったような。その手の類のSeesaaのtriviaクラスのバグかな?)

おそらく自分で治せなくもないんだけど、そっちにあまり時間割きたくはないんだよなあ・・・。
posted by touji at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのタイトルを変えました

2月にブログというシステムで日記というより日々思う事を書き始めたのですが、どれほどの期間書き続けられるか自信がなかったためしばらく「〜の頃 part 3(仮)」という仮タイトルにしていました。
しかし、なんとか既に4ヶ月ほど継続できているし、自分自身ブログというシステムで書くことに慣れた事もあり本来のタイトルに変える事にしました。

2ヶ月も使っていた4月バカネタのホリエモンテンプレートをもういい加減に捨てたかったし・・・。(^_^;

最初の日記は昔別方面のサイトを作っていた時にたぶん更新履歴の延長から始めました。一度書く気をなくして、再度復活したのが2度目。
その後、そのページの公開と日記を停止して、2年かそこら経ってブログで復活した今回は3度目。

タイトルは昔の日記と綴りが微妙に違うだけで、ほぼ引き継ぎです。
posted by touji at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

今日は簡単に文句を書くだけ

なんだ、韓国の漁船を引き渡したのはまた現場の判断とは異なる中央の決定ですか。
そんなことやってるから、他国になめられてしまうんですね。日本政府は。

さらに韓国は寝言を言ってるそうですね。小厨禍・・・。


植民地時代が終わったのが60年前。

人類の歴史という長いスパンの中で見れば、
まだまだ他民族間の相互理解は始まったばかりだし、仕方がないんですかねえ?

ケネディ暗殺の資料が公開されるのが事件後70年とされていますが、70年って人の世代がごっそり入れ替わる周期と考えるには一番あっている時間の長さではないかなと。

そんなことを考えていると、今日本が再び目覚めつつあるのは必然なんだろうと思ったりします。(おやすみなさい)
posted by touji at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

人を信頼させるホルモンが発見される

「人を信頼させるホルモン」確認 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050602it04.htm

 脳内で作られるホルモンの一種「オキシトシン」に、人間に対する信頼感を強める働きのあることをスイスのチューリヒ大学などの研究チームが実験で確認、2日付の英科学誌ネイチャーに発表した。


うーむ。そんなホルモンまであるとは。
よりによってこの時期に。どこか皮肉っぽい。

抽出されて薬になってしまったら恐いなと。ま、何にしたって過剰摂取は体に悪いけど。
posted by touji at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

Yahooアンケートの世論操作

移譲記章 » Yahoo!アンケートでの世論操作が発覚か!?
http://abnormal.nm.land.to/index.php?itemid=317

によると、Yahooニュースのアンケートの投票操作が2ちゃんねるで祭になってるらしい。

現在行われているYahoo!ニュース - トピックスのアンケートで、
「次世代ゲーム機、あなたが欲しいのは?」という質問に対して、
選択肢が「Xbox 360」「プレステ3」「Revolution」「全部買う」「欲しくない」の5つあって、どれに入れても比率が 2%,55%,8%,3%,31% から変わらないらしい。
今見てみたら、55%じゃなくて54%だったのだが誤差の範囲だろう。

やっぱりソフトバンクは考える事がお粗末だ。信頼できない企業体質はずっと変わらないんだろうなあ。私はYahoo JAPAN、ITmedia、4Gamersなどソフトバンク系のサイトでは広告ブロックをかますことで、ささやかな抵抗をしてますが・・・。Yahoo Newsは正直一覧性がいいのでよく見ますので。(^^;
(広告ブロックには、Firefox 拡張の Adblock を使っています)
posted by touji at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

えとせとらえとせとら(本日の積読記事・技術系)

本日の積読対象URLを列挙。

森山和道の「ヒトと機械の境界面」:NHK技研公開2005レポート〜「人の可能性に学ぶ放送技術」とは?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0530/kyokai36.htm
この記事は将来のテレビを技術面からも語る上で外せないと見た。

ブログWatch
http://bb.watch.impress.co.jp/blog/
こんなものが昨日始まった模様。(BroadbandWatch編集部のブログ)
RSSフィード取得の早いこと。さすがにニュース系サーバは強力だ。

書籍の全文検索が行なえるサーチエンジン「Google Print」ひっそりと公開
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/30/7794.html
うーむ。

米Yahoo!、機械学習を応用したサーチエンジン「Yahoo! Mindset」ベータ版
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/30/7799.html
サーチエンジンの競争って鮮烈・・・。

テクノラティジャパン、ブログ検索「Technorati.jp」ベータ版を開始
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/30/7811.html
ブログのページって毎日着実に増えるから大変だ。

ブログの過去ページって、他のページと同じリンクがあれこれ貼ってあって、他のページと違うのはブログ本文だけ。なのに検索サーバにはそれら全部が貯まっていくわけだから、かなりの無駄ではないかと思ったりもする。どうなんだろ。

こういう駄文が検索エンジン的に一番のゴミでしたね。そうでしたね・・・orz
posted by touji at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

新しい日本語「カカクメソッド」

このエントリは5/17に書いた、価格.com クラック事件(現在サイト閉鎖中)の続きだったりする。

新しい言葉が続々と生まれているようです。今度は「カカクメソッド」

はてなダイアリー - カカクメソッドとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%ab%a5%ab%a5%af%a5%e1%a5%bd%a5%c3%a5%c9

以下、前半部分を引用。

管轄するインターネットサービスに外部からCrackがあった場合、その事柄について以下の様な論法を用いて自社の信頼を保とうとする手法のひとつ、またその理論。

この手法を使うものは、主に以下のような行動(言動)をとる。

* クラックされた瞬間のある時間軸内において「過失のない十二分なセキュリティが行われていた」と公言する
* サイトは一時期閉鎖、適当なタイミングでの再開を行う
* クラック手法に対する詳細は一切報道しない

セキュリティホール memo(5月31日分)によると、「初出: 賢しいんじゃなくて小賢しかったのね? (Lucrezia Borgia の Room Cantarella, 5/27)」らしい。


関連記事(追加)
NetSecurity - 大手サイトの「4つのやりません宣言」 サイバーノーガード戦法を超えた必殺のサイバークロスカウンター! (5月26日)
https://www.netsecurity.ne.jp/1_2937.html

以下、一部引用。


・サイバークロスカウンターの手順
 1.「適切」なセキュリティ対策を実施。
  某大手サイトは自社のセキュリティ対策を「適切」と表現していた。どのようなものが「適切」なのかは筆者の理解の範疇ではないが、結果論からいうと少なくとも第三者に悪意ある行動を許容するおおらかさをもったセキュリティ水準ということなのであろう。
 2.攻撃を受けたら被害防止よりも犯人特定を優先した行動をとる。
  情報が漏洩してもそれは個人情報ではないと言い張る立場をより明確にする。
 3.IPAと警察に連絡して「被害者」という立場を明確にする。
 4.「4つのやりません宣言」を発表し、なにもなかったようにサービスを再開する。
 5.犯人を捕まえられなくても批難を受けないように、セキュリティ業界の有名人に協力を要請する。
 6.数ヶ月たってほとぼりがさめたら、完全になにもなかったことにする。
  セキュリティ業界の有名人には謝礼を払うが、「最高」のセキュリティ対策を構築、維持する費用に比べたら格安である。
posted by touji at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。