2005年06月08日

台湾、憲法改正案承認

以下の記事がありましたが、台湾にとっては意味のある一歩なんでしょうね。
とりあえずおめでとうございます、ということで。

台湾、憲法改正案承認 国民大会59年ぶり廃止へ(06/07 16:12)
http://www.sankei.co.jp/news/050607/kok059.htm

 台湾の憲法改正機関、国民大会は7日、台湾の実態に即した「政治体制の自立化」のための憲法改正案を賛成249、反対48で承認した。

 改正により、1946年に現憲法を承認した国民大会は59年ぶりに廃止され、今後の憲法改正は住民投票で承認される。

 独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の陳水扁総統は今回の改正をステップに、任期中の2008年までに第2段階の大幅な憲法改正を実施し「中華民国体制」からの脱皮を目指す。

 最大野党、国民党は改正に賛成したが、独立派政党、台湾団結連盟(台連)や第2野党、親民党は反対。7日の採決の際も「改憲反対」を叫んで議事を妨害した。

(共同)

(06/07 16:12)


記事があまりに簡潔でわかりづらいんだけど、
まさか戦後日本のように憲法改正やったことないなんてことでは・・・?
posted by touji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、歴史など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ウェブサイトが完全に統制された中国のインターネットですよ

ITmediaニュース:中国、Webサイトとブログを登録制に――非登録サイトは閉鎖へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/07/news093.html

一部引用。
 国境なき記者団は6月6日、中国政府は正式登録されていない国内のWebサイトとブログを閉鎖させるつもりだとして警鐘を鳴らした。同国政府はリアルタイムでサイトを監視し、非登録サイトを特定する新システムを有していることも明らかにしたという。

 同団体によると、中国情報産業部は3月に、同国に本拠を置くWebサイトはすべて、6月30日までに登録し、サイト責任者の完全な身元情報を提出しなくてはならないと通達した。「国家を危険にさらす」情報を規制することが目的だという。


がちがちに統制をかけるようです。
易姓革命の国の王朝の最後のあがきって醜い。w

あんな国で自分のブログで公然と批判する人もいないでしょう。すぐに消されるだけなんだから。いろんな意味で。

それよりあの国でもブログやってる人がいるとは思わなかった。
posted by touji at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、歴史など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Macintosh が Mac OS X で Intel CPU に舵を切る!

まじですか!まじですか!という感じだった。このところネット上でもそんな噂を書いている記事がいくつかあったが、噂は真実だった。

MacintoshへのIntel製CPU搭載をジョブズCEOが宣言〜2006年6月には最初の製品を出荷
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0607/apple2.htm

It's True! それは真実だ!。スライドのeが下がっていた時点で、聴衆はそれが何であるのかをすべて理解した

Coolな文章だ…。


スティーブ・ジョブズCEO基調講演詳報〜Intel CPU移行は3度目の挑戦
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0607/apple3.htm

私はマック触ったことがほとんどないのではっきり覚えているわけではないが、マックが出てから20年かそこらで迎えた3回目の大転換点になるのだそうで。
Mac OS 9からXへの転換が68KからPowerPCに変わった時ほどのインパクトがあるのかどうかは知らないが、PowerPCからIntel Pentium4に変わった今回のインパクトは特大。

アメリカでもシェアがデスクトップを上回ったというノートPCの市場に切り込むためにPowerPCを切り捨てるのは必然だったということのようで。

それにしても、マックがIntelベースになるのかあ。
ウイルス増えるんだろうなあ。でも、

Intelベースのマックノートほしい鴨〜。(^^;)
(きっとWindowsだって走るはず)
posted by touji at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefox 1.0.4のセキュリティホール発見で1.0.5登場確定か?

今日は政治ネタに反応する時間がありません。

スラッシュドット ジャパン | Mozilla/Mozilla Firefoxの脆弱性が再発
http://slashdot.jp/security/05/06/06/1146249.shtml?topic=51

Mozilla/Firefoxに修正したはずのセキュリティ・ホールが“復活”,サイトの偽装を許す : IT Pro ニュース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050606/162208/

「Firefox 1.0.4」「Mozilla 1.7.8」に“7年もの”の脆弱性が再発
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/06/7907.html

Firefox 0.9 / Mozilla 1.7で修正したはずのセキュリティホールが、最近のFirefox 1.0.4 / Mozilla 1.7.8では復活しているという話。この間のどこかのバージョンで他のどこかの修正をしたついでにこのバグが復活してしまったらしい。

スラドに回避策が書いてあるので、ある程度参考になるかも。


ブラウザのhtml解釈部、いわゆるコア部分なんて巨大で複雑なのだろう。完璧なテストには膨大な手間がかかるのが、頭が痛い所なんだろうと思う。

さすがにこれを契機にnightly buildごとに昔のセキュリティホールが復活しているかをチェックする人が世界のどこかで出てきてくれるのではないかと・・・他力本願なことを考えてみる。(^_^;;;
(注)本当の「他力本願」は違う意味です。えーと・・・

今、Firefoxは1.0.x系のfixは1.0.4で終わったものとして、1.1系の開発を進めている。(その途中でDeer Park Alpha 1が開発者用にリリースされた。開発者用という言葉の意味がわからない人の使用は激しく非推奨。)
しかし、その1.1が一般向けリリースになるのは、ロードマップをちゃんと読んでいないからわからないけれど、楽観的に考えると7月か8月か。ちゃんと知りたければ、 http://www.mozilla.org/roadmap.html を見れ、としか言えないけれど、これとて厳格なスケジュールで動いているわけでなし。
だから、今回再発したバグを修正した1.0.5を先に出すのではないかと個人的に予想。

ちなみにこのバグ、IT Proの記事では「IEについては,修正パッチなどが提供されないまま現在に至っている。」だそうです。そもそも初めから修正してなかったのか。おい。
posted by touji at 01:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

1匹しかいないorz

ブログのタイトルを変えたついでに、
夏らしく金魚テンプレートにしてみた。んが。

本当は次のように見えるはずなのに・・・
(リンクをクリックするとSeesaaのテンプレサンプルページへ飛ぶぞ)

seesaa_template_sample_32.jpg

このテンプレ使って再構築したページをFirefoxで見ると次のようになる。orz

20050605_1.jpg

サンプルページはFirefoxでもちゃんと見えるのになあ〜。

(そういえばいつだったかに投稿したエントリに限って、再構築してもヘッダに変なゴミが残ることがあったような。その手の類のSeesaaのtriviaクラスのバグかな?)

おそらく自分で治せなくもないんだけど、そっちにあまり時間割きたくはないんだよなあ・・・。
posted by touji at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのタイトルを変えました

2月にブログというシステムで日記というより日々思う事を書き始めたのですが、どれほどの期間書き続けられるか自信がなかったためしばらく「〜の頃 part 3(仮)」という仮タイトルにしていました。
しかし、なんとか既に4ヶ月ほど継続できているし、自分自身ブログというシステムで書くことに慣れた事もあり本来のタイトルに変える事にしました。

2ヶ月も使っていた4月バカネタのホリエモンテンプレートをもういい加減に捨てたかったし・・・。(^_^;

最初の日記は昔別方面のサイトを作っていた時にたぶん更新履歴の延長から始めました。一度書く気をなくして、再度復活したのが2度目。
その後、そのページの公開と日記を停止して、2年かそこら経ってブログで復活した今回は3度目。

タイトルは昔の日記と綴りが微妙に違うだけで、ほぼ引き継ぎです。
posted by touji at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

IEの穴を思い出してしまった

正確には思い出してしまったのではなく、たまたま見に行ったページに書いていたのだけど・・・

IE-SPYAD 導入の手引き スパイウェア対策の基本と IE-SPYAD クイック導入ガイド
http://www.geocities.jp/iespyad_jpn_manual/quick_guide/txt.html

より。

ただし、セキュリティレベルが「中」 (またはそれ未満) の状態では、「クリップボード」の中身を読み取られてしまう「機能」を IE は持っています。この点が大きな問題として語られることはないようですが、気になる場合は下記の設定を終えたあとで、該当ゾーンの「レベルのカスタマイズ」から「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を無効にします。

参考 : Internet Explorerの「スクリプトによる貼り付け処理」機能の能力を検証する (産業技術総合研究所 高木 浩光 氏)


2001年11月に書かれた高木氏のこのページによると、この機能はIEの設計に含まれるものであるため、セキュリティホールではないそうです。
今、パッチを全部あてたIE 6 SP2(もちろん現時点で最新のIEである)でこのページにアクセスすると、しっかりクリップボードの中身を盗み見られましたが表示されました。
やっぱりこれって機能なんですね。はは は  は・・・

これを防ぐ方法は、上記の高木氏のページやWindows クリップボードの内容を保護する方法(Microsoftサポート)にあるように、IEのセキュリティゾーン設定で「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「無効」または「ダイアログを表示」にすればよいです。

そこで早速(遅いがな)設定。

IE7でもこの「機能」は踏襲されるのだろうか・・・?



ところで、IE7はWindows2000に対応しないなんてMicrosoftのIE Blogに書いているそうですが、結局は対応するはめになると予想してます。Windows2000は割と安定性が高いよくできたOSですから、次世代のOSへの乗り換えが遅くなるかもしれません。企業ユーザも多いでしょうし。
posted by touji at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の「金盾」取り扱い注意

先月15日の「めも:中韓な話」でちょっとだけ触れた話だけど、

「金盾」をgoogleで検索すると、中国語のページがぞろぞろ出てくる。日本語で「金盾」について詳しく書いてあるページは以下。意外にプロジェクトの全貌は知られてない。

娘通信♪:中国、情報統制の実態 その1・・金盾プロジェクト(5/21)
http://musume80.exblog.jp/1951416

当局にとって「要注意」の海外の情報サイトをすみやかに発見し、
これに対するアクセスを遮断する。
国内の「不良」情報コンテンツも発見次第ブロックし、
公権力によって首謀者を逮捕する。

そのための中国内から国外へのアクセスの情報統制用巨大プロクシサーバ&国内の監視ネットワークです。

そして、「金盾」は国外からの好ましからざるアクセスを防ぐファイアウォールでもあるらしい。

ちょっと前、5月25日の「やじうまWatch」で2ちゃんねるのスレッドを紹介していたので知ったのだが、中国Yahooで「六四事件」(天安門事件)を検索すると、それ以降サーバエラーが表示されてアクセスできなくなり、しかもそのサーバから通常ではありえないアクセスが来るらしい。(ファイアーウォールで検知できる)

恐いです・・・。

何をされるかわからないので、中国国内のサーバにはよほどの用がない限りアクセスしない方がよさそうです。ウイルス、トロイの木馬などのマルウェア(悪意のあるソフトウェア)を仕込まれるかもしれません。
中国はサイバー戦争も国家間戦争の一つとして位置づけていますから。

生兵法は大怪我の元って事ですね。


16年前の今日、1989年6月4日は天安門事件があった日です。
その直後、天安門という政治批判的アングラゲームが出回ったのを思い出します。
posted by touji at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、歴史など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mozilla Taiwan なんてあるんですね

前のエントリに書いた、Firefox拡張AdBlock Plus / Adblock Ghastly Whitelist HackのページでMozilla Taiwanがあるのを知った。
そんなページあるんだ、見たことないなと思って、行ってみた。

mozilla.orgと見かけがそっくり。
翻訳サイト通しても、訳文がこれまたわからないだが(苦笑)、mozilla-japanのようにmozilla.orgの公式アフィリエイトではないのかもしれないな。

Mozilla Koreaもmozilla.orgと同じデザインだけど、公式アフィリエイトではないようだ。

Mozilla Chinaは公式アフィリエイトだ。(なお、ここを見に行くという行為はつまりかの国の金盾の内側にアクセスするわけで、とってもアレな予感が・・・。アレなのでやめます。)

実はChina版があるからTaiwan版が虐げられているのかと思って、このエントリを書き始めたんだけど、これについては思い過ごしなのかもしれない。
せっかくここまで書いてきたのにもう一つの公式アフィリエイトを残すわけにはいかない。で、次。

最近、Mozilla Europeも公式アフィリエイトになったようだ。15カ国語で提供しているのはさすがですね。(つい先週あたりにEU憲法の批准がフランスと確かオランダでも否決されてEUというヨーロッパ統一が遠のいているけれど)

ところで「金盾」とは何そや?
それについては、次のエントリにて。


(以下、6/11 23:05追記)
mozilla.orgの公式アフィリエイトの方の話の続きは6月11日の「Mozilla Korea、公式アフィリエイトでないのにデザイン真似したと本家コミュニティからつっこまれる」へ。
posted by touji at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefox拡張:AdBlock Plus

前のエントリ(拡張探し)の続きなのだけど、Adblock - Firefox まとめサイト

http://bene.sitesled.com/adblock.htm
AdBlock Plus / Adblock Ghastly Whitelist Hack

を発見。「AdBlock Plus 0.5.7 Released!」(6/2)だそうです。Adblock本家がバージョンアップするまでのつなぎという位置づけらしい。
従来のAdblockが単にブロックするサイトを指定するだけだったのに対して、ホワイトリストを追加できる。日本語ロケールも組み込まれている。

http://forums.mozillazine.org/viewtopic.php?t=266291
Adblock Plus 0.5.7+ (Unoffical)

は、0.5.7以降の流れを追いかけるスレッド。今は0.5.7が出てきたばかりで特にそれ以降の話は何もない。

また、Adblock用に全世界の迷惑広告のブロック対象リスト?を提供する以下のページもある。

http://www.fanboy.co.nz/adblock/
Ad-blocking and General Annoyances list for Mozilla Firefox

広告なら何でも対象にするのか、悪質なものに絞っているのかよくわからない。
私はここのフィルターリストは使わない事にしようと思う。アクセスした時にこれはひどいと思った広告に出会ってしかも面倒くさく思わない時、または元から明確な理由があって広告が気に入らない広告に出会った時にのみ Adblock のフィルターを追加することにする。
広告もある程度見てあげないと、サイトを無料で見せてもらえなくなったり、特にサイト主氏が個人の場合に更新の意欲をなくす事もありえるから。
(と思う。昔の経験から・・・)


スパイウェアを含む悪質サイトにIEでアクセスした時にブロックしてPCをガードするためのフィルタとして、Windows 用の IE-SPYAD というソフトウェアがあります。以下のページが詳しい。
IE-SPYAD - IEの制限付きサイトに悪質サイトを登録(アダ被)
http://www.higaitaisaku.com/iespyad.html

また、IE-SPYADと使うと効果的なWindows用スパイウェア検知ソフトウェアである、SpywareBlasterの使い方とインストール方法は以下のページが詳しい。こちらはIEとFirefox/Mozillaに対応。

SpywareBlasterによるスパイウェア感染の予防(アダ被)
http://www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html

うーん。このへん見ていると、Firefoxにはまだウェブサイトまたはウェブページごとのブロック機能はついてないんでしょうか?
posted by touji at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。